menu
閉じる
  1. 子供美脚の為の習い事
  2. 子供を美脚にしたい
  3. 魚の目や傷跡の改善策
  4. 冬の脚むくみ
  5. 冷え性の原因は脚の形にあった!?
  6. 美脚モデルの裏技
  7. スキニーパンツは自分に合ったサイズを選ぶことが大事
  8. 短い脚でも長く見せる事ができる
  9. 足首が太い!!
  10. 脚脱毛のやってはいけないこと
閉じる

脚やせ・脚を細くする方法|美脚の学校

脚痩せ運動を効率よく行うポイント

ダイエットに運動を取り入れるのは基本です、実際に効果も高いと言われています。

しかし、「ただ運動すればいい」わけではありません。効率よくダイエットができるポイントがあるんです。

朝食を食べると痩せやすくなる

ダイエット=カロリーを抑えると考え、3食しっかり食事を摂らない人がたくさんいます。しかも朝は慌ただしく、朝食を食べずに過ごす人が多いのではないでしょうか。

この方法はNGです!!朝食を摂らない人は「損」をしています

人は眠っている間も、呼吸をしたり心臓を動かしたり体は活動しています。しかし体を動かさずに安静な状態の為、基礎代謝は日中よりも低く、カロリー消費は一定を保っています。

そして朝起きて朝食を食べた時に体温が上がり、同時に基礎代謝も上がります。

基礎代謝が上がれば、消費されるカロリーの量も上がります

朝食を摂り上がった基礎代謝は、時間を追うごと徐々に徐々に高くなっていき、約8時間後に代謝の活動がピークを迎え、最も高くなります。

食事を摂らずにカロリーも摂取しない方法よりも、健康的な食生活を送り代謝を上げカロリーを消費する方法の方が、痩せやすい体作りに繋がるのではないでしょうか。

痩せやすい運動時間帯

効果的な運動ができ、最も痩せやすい時間帯は「朝食後から約8時間の間」

この時間帯が1日の活動の中で最も、基礎代謝の活動が高いく消費されるカロリーの量が多い「痩せやすい時間」なのです。

基礎代謝の活動を上手に取り入れて、効率の良いダイエット運動が出来ると思います。

痩せたくても筋肉はつける

「痩せたいから筋肉は付けたくない」・「筋肉つけずに痩せたい」といって、運動せずに食事制限だけでダイエットを行うのはNGです。

スラっとした脚に誰もが憧れます!ボコっと出るような筋肉は邪魔です!筋肉を増やす必要はありません、しかし筋肉はある程度維持してください。

食べ物を吸収して筋肉が作られます。→その筋肉はエネルギーを作り出します。→エネルギーが多いという事は基礎代謝の活動が活発という事。

筋肉量が多いと、常に体はたくさんのエネルギーを作り出しているのです。

逆に筋肉量が少なかったり細すぎの場合は、エネルギーの量も少ないです。そして基礎代謝の活動も低いのです。

まとめ

健康的な1日3食を心がけて、筋肉を維持する運動を午前中~15時の間に行う事が、効果的なダイエット運動だと思います。

注目脚痩せグッズ情報

関連記事

  1. asiyase-kokyuu

    脚痩せは呼吸から

  2. 脚太り・脂肪型

  3. 天然オイルで脚保湿 脚美容

  4. 保湿しながら脚の引き締め

  5. 短い脚でも長く見せる事ができる

  6. 太ももの内側を細くするストレッチ

新着記事

  1. kodomo-asi
  2. kodo-bikyaku
  3. fuyu-asi
ページ上部へ戻る