menu
閉じる
  1. 子供美脚の為の習い事
  2. 子供を美脚にしたい
  3. 魚の目や傷跡の改善策
  4. 冬の脚むくみ
  5. 冷え性の原因は脚の形にあった!?
  6. 美脚モデルの裏技
  7. スキニーパンツは自分に合ったサイズを選ぶことが大事
  8. 短い脚でも長く見せる事ができる
  9. 足首が太い!!
  10. 脚脱毛のやってはいけないこと
閉じる

脚やせ・脚を細くする方法|美脚の学校

ボディクリームを選ぶ基準

たくさんの数がある商品の中から、どれか1つだけ選ぶ事って結構悩みますよね。いざ買って使った時に「何か違う」と感じても、もう交換はできません。ボディクリーム選びで後悔しないための選びポイントを紹介します。

判断基準

私達が普段ボディクリームを買う時に判断するポイントはいくつかあります。

  • 「値段」:毎日使うものだから財布に優しいお手頃な値段を求めます。
  • 「テクスチャ」:ベトつき感や伸びをテスター(見本)を使って確認します。
  • 「香り」:使用した時の香りが気になります。
  • 「口コミ・レビューなどの評価」:世間の評価を確認します。
  • 「成分」:どんなもので作られているのか成分表で確かめます。
  • 「原産国」:どこの国で作られているのか安全性を気にします。

この6つの項目は最低限確認したい部分です。しっかりと確認をし納得してから購入することをオススメします。

もう一つ知っておきたいポイントは、どこのお店にも置いてある商品必ず毎年見かける商品!!

このような商品は、リピーター率が高くとても人気がある証拠なのです。こちらも是非チェックしてみてください。

自分基準を選ぶ

これまで選ぶ基準を紹介してきましたが、最終的に一番注目しておきたいポイントは「自分基準」ということ。

自分の肌に合い、目的にふさわしい物を選ぶことです。自分の肌質を知り、何の為にボディクリームが必要なのかを明確にしておけば、ボディクリーム選びがとても簡単になります。

  • 引き締めるために必要ならば、発汗作用や温感作用のあるクリームを選ぶ
  • 保湿を重視するのならば、高保湿成分が配合されたクリームを選ぶ
  • マッサージを目的とするのならば、マサージ専用のクリームを選ぶ
  • リラックス効果を期待するのならば、アロマやフレグランス重視のクリームを選ぶ

用途や目的によって、ボディクリームも様々なのです。ボディクリームの中には、マッサージにはふさわしくない商品も数多く存在します。肌との摩擦で皮膚を傷つけてしまったり、擦ることでボロボロとクリームが剥がれ落ちることもあります。

マッサージには、肌の滑りが良いオイル系を選ぶことをオススメします。ココナッツオイルや馬油、ホホバオイルなどの天然オイルが肌に優しく、敏感肌の方にもオススメです。

高保湿を求めるのなら、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸を含むボディクリームが効果が高いです。

コスパも考え自分に合ったボディクリームを選ぶには、パッケージ裏の成分表を見ることを忘れないで下さい。

注目脚痩せグッズ情報

関連記事

  1. 脚の乾燥対策・予防

  2. この冬知っておきたい 脚太りを防ぐ3つの法則

  3. 産後ママに必見の脚痩せ方はコレだ!

  4. 40代~50代の為の脚を細くする方法

  5. 太もも外側を引き締めるストレッチ

  6. 足首が太い!!

新着記事

  1. kodomo-asi
  2. kodo-bikyaku
  3. fuyu-asi
ページ上部へ戻る