menu
閉じる
  1. 子供美脚の為の習い事
  2. 子供を美脚にしたい
  3. 魚の目や傷跡の改善策
  4. 冬の脚むくみ
  5. 冷え性の原因は脚の形にあった!?
  6. 美脚モデルの裏技
  7. スキニーパンツは自分に合ったサイズを選ぶことが大事
  8. 短い脚でも長く見せる事ができる
  9. 足首が太い!!
  10. 脚脱毛のやってはいけないこと
閉じる

脚やせ・脚を細くする方法|美脚の学校

むくみ対策・むくみが出にくい体づくり

毎回、毎回むくみに悩まされるのは辛い…。午前中は良いけど、午後から夕方、夜にかけてパンパン…。こんな悩みを抱えている人に、むくみにくい体質作りについてお話します。

適度な運動

毎日、適度に体を動かすことをおすすめします。普段の生活で動かさない部分の筋肉も少し意識して動かしましょう。

特にむくみやすい脚に効果的な方法は、ふくらはぎストレッチです。普通に立った状態から、つま先立ちになるようにかかとをあげる。このかかとの上げ下げを繰り返します。

ふくらはぎストレッチを行うだけで、ふくらはぎのポンプの役割が充分に発揮でき血液の循環が良好になります。

減塩を心がける

知らず知らずのうちに摂ってしまっている塩分。ファーストフードやお菓子、加工食品にも塩分はたくさん含まれています。細かくいえば、ドレッシングやつけダレなどの調味料類も要注意です。

外食をする際は、味の濃いものを極力控えてバランスの良い食事を心がけて下さい。

お料理をする際は、あらかじめ味付けをしてから調理し食事の時に味をプラスさせないように気をつけましょう。

塩分は、体にとって大切な栄養素です。摂り方次第で良い働きになるか悪い働きになるか大きくわかれます。一日の塩分摂取量を目安に健康的な食生活を送ってください。

体を冷やさない

寒い冬場は手や足の指先が冷えやすく、手袋や厚目の靴下で対策しますね。しかし暑い夏場でも体の冷えはあります。肌の露出度が高い上に汗をかいたあと冷房の風にあたり、自分が感じている以上に体は冷えます。

冷えは血液の流れを悪くし、上手に循環できず一定の箇所に血液が溜まってむくみを引き起こします。夏でも冷房の効いた部屋に長時間いる場合、冷え対策を心がけて下さい。

リンパマッサージ

常にリンパが流れるように体内環境を整えます。体中に張り巡らされているリンパは、むくみ対策の重要な鍵を握っています。

リンパを流すことで老廃物を排除するデトックス効果があらわれ、血液の循環を良くして冷え改善に繋がります。

自分で行うセルフリンパマッサージ・エステで行うリンパマッサージ・市販のグッズを使ったリンパマッサージなど自分に合った方法を取り入れてみてください。

注目脚痩せグッズ情報

関連記事

  1. 脚のむくみを引き起こす5つの要因

  2. 知らないと怖いむくみの病気

  3. fuyu-asi

    冬の脚むくみ

  4. この冬知っておきたい 脚太りを防ぐ3つの法則

  5. ふくらはぎのむくみを解消する方法

  6. むくんだ脚をすぐに治す・むくみ改善方法

新着記事

  1. kodomo-asi
  2. kodo-bikyaku
  3. fuyu-asi
ページ上部へ戻る