menu
閉じる
  1. 子供美脚の為の習い事
  2. 子供を美脚にしたい
  3. 魚の目や傷跡の改善策
  4. 冬の脚むくみ
  5. 冷え性の原因は脚の形にあった!?
  6. 美脚モデルの裏技
  7. スキニーパンツは自分に合ったサイズを選ぶことが大事
  8. 短い脚でも長く見せる事ができる
  9. 足首が太い!!
  10. 脚脱毛のやってはいけないこと
閉じる

脚やせ・脚を細くする方法|美脚の学校

脚を細く魅せるテクニック

脚を細くしたいけどなかなか思い通りに痩せない、約束のデートまでに脚痩せが間に合わない!って焦った経験あると思います。最高のプロポーションで出かけたいって思いますよね。そんな時に役立つ「一瞬で脚を細く魅せるテクニック」を紹介します。

生脚で脚痩せテク

生脚って、顔で言うスッピンと同じ。正々堂々と勝負に行かなければならないし隠しようがなくて、とても勇気のいることです。

そんな生脚を一瞬で細く魅せる方法は、脚のスネに1本ハイライトを入れる事。

スネに1本太い骨があります。その骨に沿って明るめのホワイト(顔用のハイライトで構いません)を真っ直ぐ入れて下さい。

足と脚の境目から膝にかけて引いて下さい。ラメが入っているものは美肌効果も期待できます。

こうすることで脚に立体感が生まれ、脚を細く魅せる効果があります。(鼻筋のハイライトと同じ原理です)

女優さんやモデルさんも取り入れているテクニックです。細く魅せる効果だけでなく、脚に艶が出て美肌効果もあるんですよ。

タイツやストッキングで脚痩せテク

タイツやストッキングを履く時は、サイズがぴったりめのブラックを選ぶことをお勧めします。

そしてただのブラックではなく、脚に対して縦ラインが入った物を選ぶのがコツです。ストライプでもいいですし、縦ラインならばダイヤ柄やリブタイプのものでも大丈夫です。

更に圧がかかるタイプの物を選ぶことで、より脚を細く魅せる効果が高まります。引き締め効果のある着圧タイプのものは、履くだけで1センチから3センチほど脚を引き締める効果があります。

メーカーや個人差は多少ありますが、着圧があるのとないのとでは一目瞭然です。

ボトムスで脚痩せテク

脚を細く魅せるボトムスを選ぶポイントは、脚にフィットするスキニータイプを選ぶことです。スキニーの中でも、色は濃い目で足首部分がかなり絞れているものがオススメです。

ここで知っておいて欲しいことが1つ!ブランドが同じで種類が一緒のスキニーでも、色の加工の仕方で生地感が全く異なります。1つ1つ手に取って生地を触ったり伸ばしたりしてみてください。試着することが一番理想的です。

生地が柔らかくて伸縮性が高い物のほうが、脚にフィットしやすく無駄な余りがなくなってより脚を細く魅せる効果があります。

お尻が気になる場合は、お尻のポケットにデザイン性のあるものを持ってくることで、お尻のカモフラージュ効果があります。太ももが気になる場合は、カーゴタイプのものを活用することも裏ワザです。

スキニーはちょっと…という場合は、ゆったりしたボトムスでもアンクルタイプを選ぶことで脚やせ効果が期待できます。ボトムス全体にボリュームを出してしまうよりは、アンクルで足首をチラ見せさせた方がスッキリ見えますし、細い足首を見せることで脚全体を細く魅せれる効果があります。

このように、少しの工夫で脚を細く魅せれることが可能なんです。ダイエットが間に合わなかったとしても、これなら一瞬で脚痩せできますね。

注目脚痩せグッズ情報

関連記事

  1. 保湿しながら脚の引き締め

  2. これであなたもナマ脚デビュー!!

  3. 太もも全体を細くして美脚を作る方法

  4. 運動で脚が太くなる人

  5. 脚を細く長くみせるボトムスの履き方

  6. tyakutai

    菜々緒 美脚の秘訣

新着記事

  1. kodomo-asi
  2. kodo-bikyaku
  3. fuyu-asi
ページ上部へ戻る