閉じる
  1. 子供美脚の為の習い事
  2. 子供を美脚にしたい
  3. 魚の目や傷跡の改善策
  4. 冬の脚むくみ
  5. 冷え性の原因は脚の形にあった!?
  6. 美脚モデルの裏技
  7. スキニーパンツは自分に合ったサイズを選ぶことが大事
  8. 短い脚でも長く見せる事ができる
  9. 足首が太い!!
  10. 脚脱毛のやってはいけないこと
閉じる

脚やせ・脚を細くする方法|美脚の学校

痩せにくい「かた太り」脚は〇〇で改善!!

皮膚が硬い・脂肪が硬い・肌が硬い・筋肉が硬いなど、自分の脚は硬いのかなと感じた事ありませんか?

それはもしかしたら堅太り(硬太りや固太りともいう)なのかもしれません。

堅太り診断

  • 二の腕は太いのにプルプル揺れない
  • お腹をかがめても横線が少なく段腹にはならずパンパン張れている
  • 頬や太もものお肉をつまむと痛みを感じる
  • よく脚が痺れる
  • 運動が苦手だ

これらの診断に当てはまった方、堅太りの可能性がかなり高いです!!とても痩せにくい堅太り、駄目だと諦めてしまう前に知っておきたい改善策をお話します。

かた太り改善方法

とにかく揉みほぐすこれが一番重要です。

毎日続けることが必須条件!!続けていくうちに痛みを感じなくなり、だんだんと揉みやすい体になっていきます。

では何故、揉みほぐす事が大事なのか?かた太りの原因を探っていきましょう。

かた太りになる原因

脂肪が固まる、脂肪が硬くなるという表現通り、脂肪が分解されず硬く凝り固まった状態のことを指します。

凝り固まる原因は、リンパや血液の流れが悪く老廃物を体外へうまく排出出来ない、排出されなかった老廃物が体内に蓄積する、蓄積された老廃物に脂肪が付く。これを繰り返し繰り返した結果「脂肪が硬く固まる」

この状態から抜け出す為には、脂肪を揉みほぐして血液循環を良くし、リンパの流れを促す。そして脂肪に刺激を与えて燃焼させる事が大切です。

痛くてなかなか揉みほぐせない場合

皮膚の状態が最も柔らかくなる「入浴後」に行ってみてください。

ボディクリームなどを使用して、肌を滑らすように行ってみてください。ボディクリームの使用は、肌への摩擦を軽減し保湿効果も期待できとてもオススメです。

まとめ

脂肪の状態が柔らかくなることで、以前よりも痩せやすい体質に変わります。部分太りや脚の痺れも改善されると思います。

関連記事

  1. 菜々緒 美脚の秘訣

  2. 脚痩せ足首マッサージ

  3. 脚痩せしたいなら間食しない!

  4. この冬知っておきたい 脚太りを防ぐ3つの法則

  5. 足首が太い!!

  6. 40代~50代の為の脚を細くする方法

新着記事

ページ上部へ戻る