menu
閉じる
  1. 子供美脚の為の習い事
  2. 子供を美脚にしたい
  3. 魚の目や傷跡の改善策
  4. 冬の脚むくみ
  5. 冷え性の原因は脚の形にあった!?
  6. 美脚モデルの裏技
  7. スキニーパンツは自分に合ったサイズを選ぶことが大事
  8. 短い脚でも長く見せる事ができる
  9. 足首が太い!!
  10. 脚脱毛のやってはいけないこと
閉じる

脚やせ・脚を細くする方法|美脚の学校

キレイな脚は骨から「カルシウム」

ダイエットでがんばって脚を細くしても、脱毛にお金をかけても、脚が曲がってたり歪んでいたら格好良い脚とは言えません。

骨から丈夫にし、最高の美脚を手に入れましょう。

カルシウムを摂る

カルシウムが骨に良い事は、みなさんご存知だと思います。しかし、良いと分かっている「カルシウム」実際はあまり摂取できていません!!

1人当たりの「カルシウム1日の摂取量」「650mg」です。

1日に必要な摂取量650mgに対して、私達はどの位摂取出来ているのでしょうか?

実際の現状

男性「1日平均500mg程度」女性「1日平均470mg程度」

この数字を見て「結構しっかりとカルシウム摂れてるにでは?」と思いがちですが、1日当たりのカルシウム不足分を1ヶ月で考えてみてください!

不足分「150mg~180mg」が1ヶ月で「4500mg~5400mgm」も不足してる事になるんです!!

牛乳コップ1杯200g当たりのカルシウム含有量は「220mg」といわれています。結果、1ヶ月で「牛乳20杯~24杯」カルシウムが不足している事になります。

カルシウム不足が続くと骨が、「弱り・欠け・歪み」深刻なダメージを受けてしまいます。カルシウム不足を解消して健康な骨を作りましょう。

カルシウムが多く含まれる食品

「牛乳」・「プロセスチーズ」・「カマンベールチーズ」・「しらす」・「ししゃも」・「わかさぎ」・「ヨーグルト」・「ひじき」・「木綿豆腐」

これらの食品を、毎日意識的に取り入れる事でカルシウム不足改善に繋がります。

まとめ

カルシウムを摂取する時に、タンパク質が多く含まれる「肉」「魚の赤身」を一緒に摂ることで、良い筋肉を作り出す働きや、美肌を作り出す働きがあります。

色んな栄養素をバランスよく摂取して、健康的な脚を目指しましょう。

注目脚痩せグッズ情報

関連記事

  1. これを食べて脚の冷えむくみ解消

  2. 天然オイルで脚保湿 脚美容

  3. 美脚になるための食事時間

  4. 脚痩せ食事法・炭水化物は太らない

  5. 脚痩せしたいなら野菜から食べる

  6. 美脚・脚痩せに欠かせない野菜

新着記事

  1. kodomo-asi
  2. kodo-bikyaku
  3. fuyu-asi
ページ上部へ戻る