menu
閉じる
  1. 子供美脚の為の習い事
  2. 子供を美脚にしたい
  3. 魚の目や傷跡の改善策
  4. 冬の脚むくみ
  5. 冷え性の原因は脚の形にあった!?
  6. 美脚モデルの裏技
  7. スキニーパンツは自分に合ったサイズを選ぶことが大事
  8. 短い脚でも長く見せる事ができる
  9. 足首が太い!!
  10. 脚脱毛のやってはいけないこと
閉じる

脚やせ・脚を細くする方法|美脚の学校

エステだけでダイエット効果は得られない

今や、全国に展開されているエステサロン。テレビや雑誌等で多く取り上げられ、「エステに行けば痩せる」と勘違いしてしまう人も居るのではないでしょうか。確かにエステで施術を受ければ一定の期間は痩せて見えます。しかし、それがダイエットには直接繋がらないのが事実です。

ダイエットとは

そもそもダイエットとは「規定食」という意味である。規定食とは、我々人間や地球上に存在する動物などが、習慣的に摂取する食品のことです。健康維持のためや美容のために食事の量や栄養素、バランスを考え制限すること。

つまり、摂取生理的熱量(俗にいうカロリー)を必要な規定量に保つという事になります。

個人の消費カロリーよりも、摂取カロリーを少なくして、体重や体脂肪を減らしたり必要な栄養素摂取で美容効果を高めるという事なのです。

その為に、炭水化物、糖分、脂質などの摂取を制限し、ビタミンや食物繊維を多く摂ることが基本となってきます。

エステによる効果とは

エステでの施術に多くみられるのが「揉み出し」。お腹や脚や顔の脂肪を揉むマッサージです。

このマッサージによって得られる効果は、血行の促進や老廃物の排除、いわゆる「むくみ」をとる効果が期待されます。

揉み出しによって、体内にある余分な水分を排除したり、または別の箇所に移動させる効果が生まれます。この効果、施術後しばらくは続きますが長くは続きません。なぜなら、むくみは解消されてもダイエットした事にはならないからです。

人の体は、むくみを解消しても継続しなければまたむくみます。そしてエステに通うだけでは、体の中の脂肪分を減らす効果はあまり期待できません。

あくまでも、揉み出しは水分の除去なのです。

エステを行う上で必要なこと

エステを批判しているわけではありません。エステの施術の効果は、痩せる為の手助けだと思っています。水分が蓄積されない健康な体になりますし、脂肪を柔らかくして燃焼しやすい体に近づけると考えています。

エステを受ける事はオススメします。しかし、ただ受けるだけではなく規定食(食事制限)も同時に行って下さい。これを行うことが正しいダイエットだと言えるでしょう。

そして通う事も大切です。1回限りでは効果は持続しません。脂肪を揉むことは痩せるためにとても必要な方法です。エステに継続して通えなくても自分でマッサージする事が必要です。

エステでの施術効果+食事制限が、効率よく痩せるための1番の方法だと考えています。

注目脚痩せグッズ情報

関連記事

  1. 短い脚でも長く見せる事ができる

  2. 脚痩せ運動を効率よく行うポイント

  3. 学校の授業中に出来る美脚を目指す方法

  4. 膝のたるみをシェイプアップする方法

  5. 脚太りと便秘の関係

  6. 脚を細く魅せるテクニック

新着記事

  1. kodomo-asi
  2. kodo-bikyaku
  3. fuyu-asi
ページ上部へ戻る